Work of CS Support

CSサポート係のお仕事



CSサポート係について



CSサポート係の仕事は多種多様です。CSサポートのCSには、本来のクリ二カルサービスと言う意味とカスタマーサティスファクションという意味も含まれています。


クリニカルサービスサポートは臨床サービスのサポートという意味です。同僚の義肢装具士の事務的な補助業務をします。カスタマーサティスファクションは顧客満足度という意味です。患者様やご家族、先生方や病院関係者の方々、官公庁までたくさんの大切な顧客の対応をします。


多種多様なCSサポート係の仕事を学んで円滑に仕事をしてもらうために他部署と同様の育成制度があります。入社後の初めの3週間は他職種の新入社員と一緒に会社のルール、社会人としての振舞い方、ISO9001、関連法規や義肢装具のことなどを学びます。同期と特別な絆を育む3週間になるでしょう。それからはCSサポート係に仮配属されプリセプターと一緒に色々な業務を二人三脚で学んでいきます。10月末にプリセプターとの研修が終了します。それからは係全体が温かい目で見守るなか担当業務を中心に業務を学び実践していきます。CPD制度はCSサポート係には適応されていませんが、要望があれば今後検討します。



CSサポート係のお二人のインタビュー記事のなかで実際の業務内容や働き方までとてもわかりやすく説明されています。是非目を通してCSサポート係の仕事を感じてみてください。手前みそかもしれませんが、本当にCSサポートの皆さんには社員全員が支えてもらっています。我々にとっては必要不可欠な大切な同僚です。


CSサポート係インタビュー みなさんへのメッセージ


多田香菜 多田 香菜 CSサポート係主任
人の役に立ちたい、誰かのサポートがしたい人にピッタリです。


安達朋未 安達 朋未 CSサポート係(3年目)
毎日前向きな気持ちで働くことができる会社です。